FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん私だけでしょう、ここで真面目にクランについて日記書くの。

今回はなんかTwitterしてたら思いついたので、猫なぐの過去でも書いてみようかと思います。

書いててなかなかの長文になりましたことを、ここにお詫び申し上げます。

つきましては、時間の都合がつく場合にのみ閲覧して戴けるようお願いいたします。

お時間はよろしいでしょうか。

では続きを読むをクリックして、私の長文にお付き合い下さいませ。



そう、あれは風もいよいよ冷たくなって、冬の訪れを感じさせるようになった11月の初め。

私と円周率男は出会った。


面倒なのでここら辺で語り口調はカットさせて戴きます。
まぁ今からホント丁度1年前くらい。近接厨であるはずの私は、何故かガチガチの銃撃勢クランに居ました。
ええ、本当に何ででしょう。でも実はそれまで近接クランになんか入ったこと無かったんです。
しかも完全ゲームパッドプレイヤーでもありました。まさに銃撃する気なんか全くないですよね。
今は、近接はゲームパッド+マウスで行い、銃撃はキーボード+マウスで行えるように進化しました。

おっと、本題に戻りましょう。
それで、やはり過疎の波というのは大きいもので、サブマスが大企業に就職が決まって働き出した際にはもうクランの活動はほとんど終わりを告げていました。サブマスが要だったんですね。

そして、私はしばしのぼっちを味わったあと、あることに気がつきました。
「あ、クランに入ってないとみんながどこのクラン入ってるかわからないんだ」
今でもそうなのかはわかりませんが、当時、クランに入ってないと、デスカメラの際にクラン名が見れなかったんです。
私は、どこかのクランに入るつもりでしたので、見えないことも不便だと思い、一人クランを作りプレイしているようになりました。
あれですね、このときが一番寂しかった。
実際このクランを運営しようっと思ったのは、周りのみんなが次々と近接クランに入っていってしまうのが本当に寂しかったんですね。私は一人銃撃クランに流れて行ってしまっていたので、近接にも知り合いがその当時はあまり居なかったし、Twitterもやってなかったし…。

まぁその当時の感情はそれくらいにして。
そうそう、一人クラン立てた時の名前が確か…

「ネコパンチ☆近接」

なんという寒いクラン名でしょうか、ええ。戦慄してしまいます。
まぁこんな名前ですから、1週間もすると飽きてしまって、
「そうだ、今日○○(友人)が『うまれりゅぅぅぅ』とかきもいこと言っていたな」
ということ思い出し、「~りゅぅぅぅ」は絶対に付けようと考えました。
そして、猫好きな私は猫を外すことは出来ません。
更に近接だけにこだわらず銃撃もしたいから「近接」なんていう直接的な言い方もしたくない、
などと考え、結果現在の

「猫で殴りゅぅぅぅ」

に落ち着いたのでした。
しかし、実はこれも一週間程度で変えるつもりでした。

そう

円周率男こと、りっちゃんに話しかけられるまでは。



と、予想以上に話が長くなってしまったので今回はここまでにいたしましょう。
まぁ、私としてはこのまま全部書ききっても良かったのですが、このブログが1度に何字表示できるかもわからないですし、これ以上読者の皆様の貴重な時間を奪ってしまっては申し訳ないと思い、ここまでにさせて戴きました。
「意外と短くね」と思った方は速読の達者な方なのでしょう。尊敬いたします。
なんか続きを匂わせる展開で最後を締めてしまいましたね。
俗に言う「クリフハンガー」ですかね。海外ドラマではよくあることです。
では次回私が執筆する際には、どうやって「集まってきたのか」について記そうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

続きはよ(バンバン

No title

長い
3文字で
プロフィール

SKYCAT

Author:SKYCAT
猫達の集会所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ArcheAge
Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。