FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括!

ゆびさき主導の猫なぐ一斉「今年の振り返り」、ここまで読んできて如何だったでしょうか。おそらく色々思うところがおありかと思いますが、今年一年猫なぐを運営出来たのも皆様のおかげです有難う御座いました。

ではでは、私自身の今年の振り返り、また、クランとしての振り返りを書き綴っていきます。
重複する部分が多いとは思いますが、総括として読んで戴けたら幸いです。



さて、早速書いていきたいところですが、私が北海道出身者で、北海道とはいうところは年越し前に宴会をする地域であります。そのため、既に飲酒後であるということを前置きしておきたいと思います。ここから文体が大きく崩れること、ご容赦下さい。

では、年始めの頃を思い返してみましょう。

年始め、猫なぐとしてはもしかしたら最初で最後の大会かもしれない大会を開催しました。その名も

SKYCUP

これにはたくさんの方にご助力戴きました。ゆびさきの記事にもあるとおり、年明けすぐにSkypeの通話を繋ぎながら決まるという恐ろしく無計画っぷり。私も過去の記事を読み返して、良く1月1日に計画して1月12日に実行出来たものだと驚くばかりです。その場のノリというものがいかに恐ろしいか実感した出来事でもありました。あの禁止事項やルール設定は色々なところから資料を引っ張ってきて、どんな規定が必要なのかと吟味したことを覚えています。しかも、大会進行のマニュアルを一人で作成したことも。予選大会用決勝戦用の二つを用意し、大会進行上必要になるであろう台詞すらそこに定型文として記入しておきました。しかし、大会当日にクラメンに配ったこともあり、全く使用されなかったという苦い記憶でも…いえ大会は結果として成功したのでこれ以上は思い出さないようにしましょう。大会は、予選がFFAということもあり手軽に参加して戴きまして、80人以上の方々にご参加がありました。本当に有難う御座いました。
あ、一応訂正しておきますが、ゆびさきが言っている出来レースではありませんのでくれぐれも勘違いをしないようお願いします。

その後、私事ではありますが、日本語教育実習のため、2月の終わりから3月の2週目までの3週間カナダに行かなければならない関係で、トイの活動を自粛していました。大学生活の中で外国に行けたことは私にとって大きな財産です。非常に楽しかった。また、外国で日本語を教えるということの楽しさや難しさ、実態を知れる良い機会にもなりました。後の私にとってこの経験がきっと力になるはずです。

そして3月の更新を見てみると、ついにこのときあのアップデート後だったようです。そうそれは、


HP2000等の大型アップデート

衝撃でしたね。私にとっても衝撃、驚愕でした。まさか近接攻撃で一撃必殺とならない日が来るとは。あの大型アップデート以降は多くの人々がトイをプレイしなくなったり、銃撃に転向したりしました。私は元々どちらも嗜む人間だったので、これを機に本腰を入れて銃撃に取り組んでみました。結果としては、銃撃は初心者にはやりやすくなり、既存のプレイヤーにはやりにくくなったという印象です。何はともあれ、その環境でやらなければいけなくなった当時は相当ストレスでした。

ここまで真面目にトイウォーズに関して振り返ってきましたが、このままずっとこのように書き綴っていくと年内に書き終わらないという事態に陥りそうなので、少々割愛していきます。

5月の記事を読み返していると面白い記憶が甦ってきました。そう私SKYCATの、


偽物「SKYCA丁

ついに私にも偽物が現れたのです。あのときの興奮驚きを皆様にもお伝えしたい所では御座いますが、流石に私もそんなに事細かに覚えているわけではございませんので割愛させて戴きます。しかし、その偽物は巧みな強制投票により、本物である私「SKYCAT」を追い出したのでございます。あのときは、怒り憎しみなど全く湧きませんでした。そこにあった感情は、感嘆でありました。凄いなと、そう純粋に感じたので御座います。あのときの感動ははかりしれません。
そのあと、偽物は見ていません。いったい今どうしているのでしょうか。

5月でもう一つ大きな行事は、

愛媛オフ!

いや、、他の参加者にとっては普通のオフ会だったかもしれません。しかし、私にとっては非常に大きなオフ会でした。恐ろしく大変でした。それは大阪オフの比ではありませんでした。ではこのオフの行程を簡潔にまとめると、

深夜、岩手県から夜行バスで東京へ
          ↓
早朝(午前6時)東京新宿着。夜まで東京近辺のクラメン、
また、東京に集まれる組でオフ会。夜、夜行バスで岡山に向かう。
          ↓
早朝(午前6時半頃)岡山駅着。
そこからゆびさきとハルに合流。
ハルの車で愛媛に向かう。
          ↓
愛媛にて、オフ会。その日を終える。
          ↓
朝、ハルの車で岡山駅まで。このとき私は二日酔いMAX
          
岡山市にてゆびさきと焼き肉を食べる。
深夜、夜行バスにて岡山を離れる。
          ↓
次の日の早朝(午前6時)東京新宿着
夜行バスに乗りたくなかったので新幹線にて岩手へ戻る。
          ↓
夜、岩手着。その後バスにて帰宅。

以上、総行程4日と少しを費やしたオフ会は幕を閉じたのでした。
壮絶でした。この旅は大学生活で一番疲れたかもしれませんが、それ以上に充実した時間を送れました。またこのオフ会はたくさんの方に支えて戴きました。特にぷりんには確実に何か返します。

といっても、オフ会では多くの方に支えて戴いているので、皆様にもゆっくりとお返ししていけたらと考えております。

さて、現在時刻22時51分で御座います。紅白もいよいよ佳境に迫っている頃ではないでしょうか。若しくは宇宙防衛軍の方でしょうか。私は記事を書き上げるのに必死で御座います。

さて夏に向けて、私は教員採用試験の勉強も本腰を入れ始めた時期で御座います。正直かなり遅い時期でした。私の場合は、日本語教育実習も重なっていたため、教員採用試験の方に割く時間が余りなかったのです。ですからこの時期はかなり焦っていました。今後の人生を左右する重大なものですから、死ぬ気でやりました。本当は色々想いを書き綴りたいのですが、あくまでこの場はトイのためということで詳細は記しませんが、無事教員登録を受けることが出来ました。トイでもやはりオフ会を数多くこなすことによって得られたコミュニケーション能力や、クランをまとめる統率力、収集能力が鍛えられた気が……遠く彼方の方でします。いや、精神面でかなりの支えになったというのもあります。応援してくれる人々がいたから努力することが出来ました。有難う御座いました。

8月にはもう一つ私が参加したオフ会、


オフ会「バナナたけのこの里はおやつに含まれません

が開催されました。このオフ会では、珍しくテーマを決めてオフ会を行いました。そのテーマとは、「観光」です。まさかのオフ会において、クラメンと東京観光するとは誰が思ったでしょうか。いえ、私は人生最初のオフ会で東京の浅草観光したんですけども。それはおいといて、そこではスカイツリーに登るという第一目標を定めてオフ会を行ったんですが、相当大変でした。やはりスカイツリー、恐るべし。その後も2日日程だったので、楽しくクラメンと遊ぶことが出来ました。

そしてそこからは、向かうは12月。私は今年大学4年生でありますので、逃げられない儀式を終えなければなりませんでした。そう、


卒論

これは私にとって最大の壁でした。3ヶ月間掛けて、約3万字の卒論を書き上げました。内容は稚拙です。私ももっと努力すべきだったと思います。しかし、まずは書き上げねばなりません。その葛藤に苛みながらも、書き上げました。もう書きたくないと思う気持ちと、もっと良いもの書きたいという気持ちが二律背反している状態です。いや、無事に書き上げることを喜ぶとしましょう。

ここまで、通年で今年を振り返りました。非常に長いこと記事を書いている気がします。
ではここから、クランの変動をもの凄く簡単に総括します。

多く人が出ていき、多く人が入ってきました……。

そんなのは当たり前ですね。申し訳ありません、もう少し詳しく書きます。
実はクランとしては一度争乱がありました。私の力不足を感じた事件でもありました。クランを運営していく中でやはりそういった事件は起こるのは悲しいことです。
しかし、一方でクランの仲が強くなった気がする年でもあります。私の勘違いでなければ、おそらくそうだと感じています。それはやはりオフ会の多さが起因しているのでしょう。私が参加していないオフ会も多々あるようですから、そのように交流してくれることは私としても喜ばしいことで御座います。

リアル充実者もそのような環境を考えればあってもおかしくはないかと感じます。クラン内でこんなに多くできるとは正直思っていませんでしたが、あとは彼ら彼女らの事情で御座いますので言及は致しません。
クラメンの9割が20歳を越えるクランでありますので、そういった干渉はなるべくせず、その人達を信じるという形をとらせて戴いております。
そう、ほとんど20歳越えてるんですよ。私も含めて。そう考えると、浮いた話が少なすぎると感じるのは私だけでしょうか……。いえ、忘れましょう。来年が待っております。来年に向かって努力するだけです。

しだいに、今年紅白を引退する北島三郎さんの「まつり」が聞こえてくる気がします。
長々と書き綴って参りましたが、今年ももうそろそろ終わりを迎えます。

本年は大変お世話になりました。クラメン、また、私に携わって下さった全ての方々にこの場をお借りしまして、感謝申し上げます。来年はトイもどうなるかわかりません。毎年そう思っているので、きっと来年も細々とトイは続いているでしょう。トイがある限り、必ず猫なぐは存在していますので、寧ろトイ終わってもあるかもしれまんせんので、これからも宜しくしていただければ幸いです。

皆様にとって来年が更なる良い年となることお祈りいたしまして、終わりとさせて戴こうと思います。
来年もどうぞ私、猫なぐ共々宜しくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

なげえ

長い

長すぎる

No title

マスター1年お疲れさまでした。
頑張って書きましたね。
っていうか12月31日に宴会すんの北海道だけなの?31日におせち食ったりするのって北海道だけなの?・q・;
まぁそれはどうでもいいんです。

本当にたくさんの人に迷惑かけたりお世話になった1年だったと思います。
来年もマスターらしく、そして卒論も終わったことだしのんびりまったりと活動をし、しっかりと充電して来年頑張ってください。
プロフィール

SKYCAT

Author:SKYCAT
猫達の集会所

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ArcheAge
Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。